Pages Menu
Rss
Categories Menu

Posted by on Feb 10, 2013 in SONY

ソニーストア

SONY ICF-SW7600G

ICF-SW7600G

この頃(1980年末)の短波の受信できるラジオはそれまでの大型のスピーカー(SP)を内蔵した型からブックサイズへ変化していました。また、チューニング方法もプッシュ式となって久しい中でもさすがSONYというか、デザインや作りは秀逸で、最近の良く似た作りの中国製ラジオとは一線を画しています。写真のICF-SW7600Gはオークションで入手したものです。
実は何年か前までICF-SW7600という機種を持っていました。1990年代半ばに出た機種で、Gとは少しデザイン、機能が違うのですが、当時は海外出張へもっていき、現地の放送局やNHKを聞いていたものです。残念ながらICF-SW7600は10年ほど前に壊れてしまいましたので、後継のICF-SW7600Gを入手したワケです。
このシリーズは現行のICF-SW7600GRまで一貫したデザインで、Sメーターがないこと、チューニングノブがないことを除けばBCLラジオとしては大変満足しています。

ICF-SW7600 (Back)

ソニーストア

Related Products

ソニーストア

コンパニオン2 シリーズ III マルチメディアスピーカーシステム

Post a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



ソニーストア